やっぱ少女漫画がすき。

カトリーヌゆうこの少女漫画一人語り
基本的にネタバレしてます
↑漫画タイトル・作者検索にお使い下さい
<< ヒロイン失格 1〜8巻 (別冊マーガレット) | Main | たいようのいえ 1〜7巻 (デザート) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
別冊マーガレット 2013年 2月号
あけましておめでとうございます。

…じゃなくて、寒中見舞い申し上げます?
腹の肉が笑えないレベルに達してきたカトリーヌゆうこです。
こんばんは。

正月ってさぁ…毎年来るよね。
で、毎年太るよね…。
で、別に太ったまま特に減らずに次の正月がまた来るよね…

ここ2〜3年は、妊婦だったり授乳中だったりして
体重は大幅増したり大幅減したりして、プラマイゼロでしたが
今年からはもうプラスオンリーになっていく。

やばい。

やばいよ…

(危機感は太字)


さて!
正月の挨拶もそのぐらいにしておきまして
今日買った別マレビューです。
ネタバレ注意。


別冊マーガレット 2013年 2月号

「俺物語!!」
なんていうか…もう、文字では面白さなんて1ミリも伝わらないレベルです。
サッカーしてる猛男、スケートしてる猛男、勉強してる猛男…
すべてが激烈インパクト…!
キーパーやってて、ゴール見えねえし。
トリプルアクセルからのイナバウワー。
いや、文字では伝わらないのはわかってます。
でも書きたくなる。
で、ことあるごとに「好きだ」(大和が)のデカモノローグに
毎度毎度笑ってしまう…。
猛男と大和は、本当にシンプルな言葉のやりとりだけなんだけど、すごく癒される。
完全にマンガだからのキャラなのに、こうなりたいなと少し思ってしまうのが
2人の魅力なのかしら。
そのかわり、砂川君が掘り下げてくれるという図式は秀逸です。
猛男はあんまり勉強は得意じゃないみたいだけど、それに対して
「勉強って言うのは人生を間違えないための知恵だから、お前には必要ないんだろうな」
って、深いお言葉。
もちろん猛男には真意は伝わらないのがお約束。
今回も面白かったです。

「アオハライド」
成海さんといることは洸にとっていいことと思えない双葉。
洸は成海さんに想われてる自覚はあったらしい。
でも、成海さんのお父さんの葬儀で「もう何とも思ってない」と言われて
洸ももう関わっても平気だと思ったとかなんとか←洸の友達(名前忘れた)情報
まあ皆、成海さんが結構な策士だって思ってるみたいです。
で、双葉は成海さんに直接話しに。
「洸を解放してあげて」と言う双葉に
「えっやだよ 私には洸ちゃんしかいないもん」だそうで…
洸のことをなんとも思ってないというのはウソ、
キレイ事はいらない、どうしても洸ちゃんが欲しい、そのための手段ならなんだって使う
とな。
「どがん手を使ってでも絶対欲しいって思えん位なら諦めてさ!」
「私といると洸ちゃんの時間が止まるなんて妄想、私に押し付けないでさ!」
↑方言使うと、必死さがさらに増す罠…。
いや、もう冒頭で双葉が「だから私は洸のために」とか言ってる時点で
双葉が成海さんに物申したいだけだなあという印象で
それを本人にも指摘されて返り討ちにあう、という展開に持って行きたかったみたいね。
恥ずかしくなった双葉は洸にも合わせる顔なくて避けてしまうけど
避けられるのは嫌な洸。
双葉の前に立ち塞がって接近して、「俺にどうして欲しいの?」とか。

ああー!なんか嫌だ…この男…
いや、私、アオハはコミックスもそんなに読み込んでなくて、
先月号の記憶すらあいまいだけど…洸は…ダメだ!!
そもそも成海さんと一緒にいる、とか良くわからん。
その思考、じゃなくて、一緒にいる、とは何かね?と。もっと物理的な疑問。
もう、そんな男は放っておけ、とか思ってしまう。
好きにさせておけ、と。

最後、双葉は校長室に呼び出されてました。
田中先生が女子生徒とデキてるとかなんとかいう噂が立って
疑われた模様。家行ってたもんな。
そっち方面のひっかきまわしは必要なのかしら。

あ、今回、モブに蓮くんと仁菜子が出てた。肉まん食べてた。
私はストロボは好きだったんです。かなり。
アオハも、コミックスで5巻くらいまでまとめて読んだときは面白いなと思ったけど
ここ2〜3ヶ月の洸の描写にはなんか冷めてしまいます。
好きな人、ごめんなさい。


「虹色デイズ」
本誌連載になりました。
お気に入りだったので、嬉しい。

で、相変わらず軽いな、ノリが!笑
よく言えば軽快。悪く言えば薄い。
でも嫌いじゃないので、過大評価気味。許せ。
小早川さんを狙う、バスケ部エースの望月君。なっちゃんのライバル出現。
てかなっちゃんが告白すればふつーにOKもらえそうなんだけど
そこは引っ張るだろうな。なっちゃんヘタレだし。
恋愛の見所よりも、男子4人のわちゃわちゃした感じがメインの作品なので
恋愛メインにシフトしたらなんか違う、ってなるかなあ。
たまに男子のかっこいいとこ見たいけど。

内容はさておき(さておくのかよ)とりあえず、見開きの表紙が良かった。
おしゃれでかわいくて萌え。個性とファッションがちゃんとマッチしてました。
イラスト集とか今後出たら買っちゃうレベルで好きです。
オタクですから。


「オオカミ少女と黒王子」
エリカ、佐田くんのお姉ちゃんと一緒に、神戸へ。
なぜか佐田くん付いて来るし。
お姉ちゃんの前では佐田くんて本当にやられっぱなしで面白い。
態度はドSのままなのに、思いっきりビンタされたり暴言吐かれたり…
こういう俺様キャラに家族ネタが入ってくると、
どーにもトラウマ的な何かとか、心の傷的などーとか、めんどくさい感じになることが多いけど
なんていうか、この作品は、そういうエピソードの塩梅は絶妙だと思う。
そこまで深刻じゃない、でも、普段ドSな佐田くんのやわらかいところが見られるというか。
お姉ちゃんがエリカに優しいのもそうだし、お母さんが結構普通なのもいい。
佐田くんが簡単に赤面しないのもいい。
エリカとキスしようとしたところをお姉ちゃんに見られて
「身内のラブシーンなんてゴキブリより見たくないわ」とか言われて閉口してるとこが好き。
なんだろう、昨今ありふれたドS、俺様、王子、ツンデレ設定なのに
どこか野暮ったさを残してるとこが(多分主人公のエリカが野暮ったい)
ホッとするというか…
最近どんどん好きになってきた。
コミックス、借りて読んだけど…買おうかなぁ。


「ヒロイン失格」
利太が安達のことでもんもんしてるのを見て、はとり、フラれた様な気分になってます。
「弘光くんと別れたんだよあたし なんでほっとくの?」って、おいおーい。
利太関連の思い出を全部捨てようとするはとり。
でも、弘光くん関連は記念に取って置くらしい。
その違いってなんなのだろう。
そんだけ利太にフラれた(みたいな)事がショックで思い出を消し去りたいのに
弘光くんはあんなに完璧な彼氏はもう一生できないから、思い出に取って置く。
はとり母曰く
「弘光くんは思い出にできても、利太はできないんだねえ」
って。

そこに弘光くんがたずねてくる。
それを見てはとり「王子様かと思った」って。
弘光くんは涼ちゃんに少し窘められてたけど、はとりのことまだちゃんと好きなんだろうか。
もうどっちに転ぶか皆目見当つかない。
でも、利太は現在進行形で幼馴染なわけで
思い出にするとかそういう次元の存在じゃないってことなのかな。
本当の「恋」って、弘光くんなのかなあ。

…わからん…。


「青空エール」
夏の大会で負けた事、ちゃんと受け止めて次を見据える大介くん。
その姿を見てのつばさの本気、すごい。
目がもう違います。
大介くんはキャプテンに任命されるけど、どうにも吹っ切れないらしい。

お互いダメでも良くてもその相手の思いを自分の努力に変換できるんだよねえ。
相手を信じて応援する関係が、どんなときでも成り立ってる。

結局、つばさは地区大会のコンクールメンバーに選ばれて
その報告とともに再び大介くんに2回目の告白。
「頑張れ」っていう言葉よりも、大介くんを好きでいたから自分が頑張れたことへの
「ありがとう」の気持ち。
返事はいらない、っていうのは、もうなんか達観してるよなぁ。
コンクール、楽しみです。




今月は君届は休載。
で、なんと楽しみにしてたOrangeも休載…!

最初「あれ?今月は載ってるはずなのに載ってねえ」と思って
目次をよーく見たらすげーちっこい字で

"「Orange」は作者都合によりしばらく休載いたします。
再開につきましては誌面、HPでお知らせいたします"

と。

なんだと…!?

これ…なんか、ベツコミの小畑さんと同じ匂いがするんですが…。

病気とか妊娠・出産なら、過去の通例からして理由は少しでも書かれることが多いので
多分、違う気がする。
別マもベツコミも、病気や出産のときは作者からのメッセージつきで
休載をお詫びする文面載せてたもんな。

高野さんてちょっと色々いわくつきの人だったみたいなので…。
もう漫画やめたいとか言ってたみたいだし…

Orangeはすごく好きだったので、このままフェードアウトだけは勘弁して欲しい。

もちろん、のっぴきならねえ事情なら仕方ありませんが。


こんなところで。

では。

| カトリーヌゆうこ | 別冊マーガレット | 23:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:50 | - | - |
ウッス!カトさん、あけおめ!

肉ね、やばいよね。
授乳が終わると、急に増え始めるんだよねー…。
走ると腹の肉が揺れるのが分かる(笑)

さて、「アオハライド」私もイマイチはまり切れないでいます。
ストロボは大好きだったんだけどさー。
なんか咲坂さんのわざとらしい演出とか、
説明くさいセリフやモノローグが目に付いて…。
ストロボの後だったから、期待が大きすぎたのかも。

高野さん、やばいのかね。
しばらく休載って…なんか怖いよね。
好きな作品だけに、休載はつらいわー。

今、息子ちゃんが熱出して寝込んでるよ。
子供ってすぐ風邪引くよね。めっちゃ気つかってるのに。
なのに、旦那は会社の新年会。
なんか…しょーがないけど腹立つよ。

なんか愚痴っちゃった…ごめんよ。
と言うわけで、今年もよろしく♪

| ヨウコ | 2013/01/11 8:39 PM |

>ようちゃn

ウッス!

息子ちゃん大丈夫?
冬はまあ風邪は仕方ないのかな…。
あ、でもうちの長男は今年はまだ夏に1回熱出ただけかも。
去年保育園通いだした年は風邪ひきっぱなしだったけど。
ようちゃんの息子ちゃんは今年から保育園行きだしたんだっけ。
来年はずっと強くなるんじゃないかな。
集団生活1年目は皆、風邪ひきっぱなしって良く聞くし…。
そのうち、鼻水くらいなら自然治癒するようになるよ!多分!

肉、もうなんか乗っかってるって感じになってきてさ…
ようちゃんもやばい?
同志がいると安心する!笑
そしてそれを解消する努力などはする気もないという…

アオハライド、そうそう、そうなんだよねえ。
ストロボもあんなにわざとらしかったっけ。
その片鱗はあったのかもしれないけど
今はちょっとうっとおしい感じがするよね。
読者の感じることを先回りして説明しちゃおうとしてるというか…
なんかもうちょっと行間で語るとか、セリフなしでも魅せるのがうまい作家さんだった気がしたんだけど。

高野さん、私はいやーな予感がしたよ…
「しばらく」って濁されてるあたりが。
3巻で終わるって言ってたんならもうちょっとなのにね。
どんな事情があるかわからんけど、連載を途中で中断するのはやっぱりプロとしていただけないです。


旦那さんは帰ってきたかしら?
子供が具合悪いときに旦那が飲んでると思うとイラっとするよね。
せめて早めに帰ってきてくれたりね。
あと、万が一のときの為に、携帯だけはちゃんと出てね、と言うしかないよね。

皆同じだよね^^;


こちらこそ、今年もよろしくね〜!
また情報よろしくおねがいしまっす。
| カトリーヌゆうこ | 2013/01/12 1:07 AM |










http://lalasong.jugem.jp/trackback/520
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ