やっぱ少女漫画がすき。

カトリーヌゆうこの少女漫画一人語り
基本的にネタバレしてます
↑漫画タイトル・作者検索にお使い下さい
<< たいようのいえ 1〜7巻 (デザート) | Main | 別冊マーガレット 2013年 4月号 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
別冊マーガレット 2013年 3月号
またサボり癖が…
寝る前にまたちっちゃいラーメンとか食べてしまいました。
カトリーヌゆうこです。こんばんは。

晩御飯が割と早いので(18時には食べ始める)
いつも10時過ぎたら既に腹ペコでさぁ…

運動もしてないというのに。



さて、一昨日買った別マのレビューです。
ネタバレ注意。


別冊マーガレット 2013年 3月号

「君に届け」

クリスマス会終わって、風爽、龍ちづ、ケンあやそれぞれ色々進展ありました。
ケントがもうあやねに真っ直ぐになってて、ちょい見直した。
私の中では風爽に余計な事ばっかりいいやがるウザキャラでしかなったのに…
(↑最初のイメージは大事)
あやねもなんか素直じゃないけど、嬉しそうなので
この2人はもう大丈夫そうな気がする。
龍とちづは、もうちづ次第なのね。
「オレも恥ずかしいんだって」みたいなことを龍も言ってたのが萌え。
ちづの吹っ切り点ってどこなんだろう。
何かきっかけがないと無理っぽくも感じるけど
そこはやっぱり徹なのかな。

風早くんと爽子はもう、全然心配なんてないのですが
久々に2人のウブコントが見れて良かった。
今まで夏休みとか冬休みとか、いきなり話飛ぶこと多かったけど
その謎も解けた。風早くんが帰宅部な理由もなんとなくわかった。
つまりあの濃い父ちゃんのせいだったのね…
忙しい年末、爽子の誕生日が終わる直前、
家まで会いに来てくれて、誕生日プレゼントのネックレス。
つけてあげる、って自分で言っておいて、爽子のうなじみて照れまくるとか…!!
そして思わず「かわいー…」って心の声がダダ漏れしちゃうとか…!!
おい!玄関先だぞ!!って教えてあげたくなりました。
爽パパママは、ドアの向こうで遠慮がちに様子を伺ってたみたいです。
そんで、颯爽と帰っていく風早くんが良かった。
熱烈キッスな2人もよかったんだけど、やっぱり2人はウブコントがカワイイなぁ。

コミックスで進路問題がちょっと出てきているので
その辺のことは次くらいから触れられるのかな?


「オオカミ少女と黒王子」

佐田くんのエリカへの愛がね…もうね…
この2人が絶妙にいいのは、もうエリカが佐田くんの言動に何も動じないとこだよねえ。
気持ちを信じて疑わない、お互いに。
お姉ちゃんとお母さん関連は一息ついたみたいです。
なので、そろそろ次のエピソードを期待。


「アオハライド」

先生との事は、校長先生の理解もあってすぐに誤解は解ける。
洸が兄ちゃんをちゃんと庇ってくれて、
それを見て双葉が、「洸が前に進めないなんて、やっぱり私の妄想だったのかな」と。
その感情の変化がちょっと良くわかんなかったです。
あんまり読み込んでないからかなあ。
双葉のことで菊池くんにお礼を言った洸、それに対してイラっとした菊池くん。
ちょっともめてました。
双葉は修子に先生と噂になったことを謝るけど、
修子は、一歩間違えば自分が先生をそういう立場に追い込むんだと怖くなった模様。
先生の家に行った事あるみたい。
この2人、もうなんかあるのかしら。


「虹色デイズ」

今月も軽い!
けど、つよぽんとゆきりんのちょっとラブラブが見れて楽しかった。
この男子4人の妄想劇場、面白いね。
妄想も色んな意味で本格的なので。
で、まっつんはそろそろまりちゃんの杏奈への気持ちが
本当に恋なんじゃないかと、思いはじめてます。
百合要素なのかね。
全然ばっちこいです。


「俺物語!!」
猛男…兄貴喫茶でのバイト…
制服、ランニングだし。濃いなあ…
今回は砂川くんの姉ちゃんと、姉ちゃんの事が好きな大学の同級生の織田君が出てきました。
ああ、そっか、砂川くんの姉ちゃんて、猛男のこと好きだったんだっけ。
片想いで満足してる姉ちゃんに、織田君が「告白してケリ付けてください」と迫る。
猛男、にあんまり無理難題を吹っかけないで…姉ちゃん…笑


「青空エール」

地区予選から合宿まで。
地区予選は、なんとか突破。
先輩を差し置いてメンバーになったつばさは、緊張した日々が続く上に
2年生にとって地獄の合宿。
強豪の吹部の合宿ってこんなんなの!?って思うくらい壮絶。
ぶっ倒れるのも当たり前、疲れすぎてトイレで寝てた、とか…
そんななか、1年の瀬名が倒れて、救急係になったつばさ。
看病しながら寝ちゃったつばさに、瀬名の視線が、若干恋フラグ…。
(あれ?水島くんは?)
そんな合宿が終わって、最後に少しだけ学校で吹いていくつばさを見つめる大介くん。
帰りのバス待つ間、一緒にいていい?と言われてなんか真剣な表情。
「オレは小野が思うよーないー男じゃねーよ?」
怪我したり、結果出せなかったり、落ち込んだり、弱音吐いたり
「それでも小野はオレが…好きなの?」
と言う大介くんに「…うん」と答えるつばさ。
大介くんは甲子園行くまで誰ともつきあわないと決めているらしい。
つばさもコンクールとかあってそれどころじゃない。
けど。

「したけど オレ 小野が好きなんだわ」

…おおおお!!告白した!!

「待っててくれる?甲子園出れるまでオレのこと」
「誰とも付き合わないで他の男好きになんないで待っててくれる?」

ぬおおおお!!おばちゃん久々に興奮した!!

つばさはびっくりしてたけど
「甲子園まで待ってるよ」と、ちゃんと返事できました。

過酷なコンクールと合宿の描写のあとで
爆弾落とされたなぁ…。
ていうか、大介くんは本当は甲子園行くまで告白なんてするつもりなかったと思うけど
アレだね、溢れちゃったってヤツですね。
この2人の小細工のない、部活への思いと、恋心が本当にいい。
今月は大介くんに持っていかれました。


「ヒロイン失格」

来月号で本編終わりだそうです。
はとりのところに戻ってきてくれた弘光くん。
もう1回チャンスくれませんか、と言われてまた揺れるはとり。
ヒロイン失格のあたしを、ヒロインにしてくれるのは弘光くん、
というモノローグにもなんか迷いがある。
バレンタインは弘光くんの誕生日で、デートするけど
2人で乗った観覧車の中で、やっぱり利太が心の中から消えないと気付いて
弘光くんにごめんなさい、と。

一方利太は、例の暴力彼氏と一緒にいる安達を追いかけて
暴力彼氏に喧嘩売ってます。で、すぐやられるw
次の日もまた邪魔しにいって、また殴られる。

はとりのことが好きだけど、安達がこうなったのは自分のせいだと思うと後味が悪い、
オレは甘ちゃんのええかっこしいだから、お前には幸せになってもらわらないと困る
お前の幸せを見届けるまでは、オレの都合でとことん邪魔する

…だそうです…

ん、結局はとりの事は好きなのか?
セリフがどんどん展開してって、結局その辺がよく分からず…
安達も最初は邪魔してくる利太に怒ってたけど
「あはは、寺坂くんて本当 バカ!」って笑ってるし。。

で、はとりにふられた弘光くんは、別れたあと、泣いてました。。
なんか、一人で全部背負ってしまった彼がなんとも…

もう、来月、はとりと利太がくっつくとしたら
それって?な感じになってしまった感が…
失格のまま終わってもいいような気がしてきました。




他にも読みきりとか、別冊付録の「別マtwo」とか
面白かったのですが、とりあえず追ってる連載だけ…
本当はこのレビューも一昨日書き出したのですが
まあ、気力が続かず。

すみません。




そうそう、前の記事で旦那がプリン男子になってたことを書いたのですが
その後、あんぱん男子になりました。

プリンよりもパンは…めんどくせえ…!!

ホームベーカリーあるので、生地はそっちで作れるとしても
成型して餡詰めないといけないし、2回目の発酵もオーブンでしないといけないし
↑しかも包むの超下手だし…

なんで!?
あんぱんなんて買ってくりゃいいじゃん!
つぶあんの缶詰高いしさ!
買ったほうがいいじゃん!絶対そのほうが安いし!
あんたの嫁はそんなに家庭的に手作りパンとかつまつまやるタイプじゃないって
まだわかんないの!?
あんぱん作りたくなる気持ちって何!?


と、今回も悪態つきながら
餡を包むのを手伝わさせられました…
てか、オーブンの発酵機能とか、旦那わからんし…
てか、私もあんまり知らんし…


正直、マジでやめてほしいです。


次、ブログ書くときには何男子になっているんだろう。



では。



| カトリーヌゆうこ | 別冊マーガレット | 22:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:50 | - | - |
ウッス!カトさん、久しぶり♪

カトさんの旦那さん、おもろいね!でも、めんどくさいね!(笑)
うちの旦那は野菜男子(?)になろうとしてるよ。
なんか家庭菜園始めるらしい。
プランターやら土やら買ってきてたけど、素人がやっていきなり育つもんなのか…。

別に何始めてもいいけどさ、こっちに迷惑かけてほしくないよね。


寝る前になんか食べちゃうの、一緒だよ〜(笑)
うちなんか晩御飯5時から食べ始めるから、9時にはペコペコだよ。
息子ちゃんが早いと7時半には寝てしまうので、7時までにご飯食べてお風呂入れなきゃいけないから、保育園から帰った後はバタバタですよ。

子供がいるとお菓子とか食べれないし、子供たちが寝付いた後は食べたいものが食べられる絶好のチャンスだしね。
菓子パンやお菓子をストックして、寝る前にむさぼるという…。
その分のエネルギーは寝てる間に全部脂肪になってるんだなぁと思うと恐ろしいけど、やめられないよね〜!

「青空エール」良さげだね。
完結するの待ってるんだけど、まだまだ終わりそうにないかな。
| ヨウコ | 2013/02/15 11:40 AM |

>ようちゃん

ウッス!ひ…久しぶり〜汗
ブログ、再開したのにすぐサボっちゃってさぁ笑

そうなの、うちの旦那、めんどくさいの。
ようちゃんとこの旦那さんも凝り性なのかな?
家庭菜園、食べれるレベルの野菜ができたら、ありがたいけどね!
でも結構世話が大変な気がする…!水遣りとか。
嫁じゃなくて、子供を巻き込める趣味なら大歓迎なんだけどね。

そしてこのコメ返ししながら既にお茶漬け食っちゃったよ…
本当にむさぼる、という表現が一番的確(笑)

青空エール、既に10巻超えだもんねえ。
大介くんが甲子園いくまで、って考えたらまだまだかも。
いま、2年の地方大会が終わったとこで(甲子園行けずに)
じゃあ3年までは確実にやるのではないかと。
でも、私はこれ、すごく好き。
最近の少女漫画は妙にひねりを効かせてあるのが多いけど
真っ直ぐで。君届とはまた違う真っ直ぐさ。
タイミングがあれば読んでみて〜。
| カトリーヌゆうこ | 2013/02/17 12:31 AM |










http://lalasong.jugem.jp/trackback/522
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ